「ふるさと祭り東京2018」で5年ぶりに雄姿を披露した五所川原立佞武多=12日、東京ドーム

 全国の祭りや郷土芸能、ご当地グルメ、物産を一堂に集めた「ふるさと祭り東京2018」が12日、東京都文京区の東京ドームで開幕した。五所川原立佞武多(たちねぷた)が5年ぶりに出陣し、昨年の新作「纏(まとい)」がドームの天井高くそびえ立ち、その雄姿に観衆から大きな拍手が送られた。青森県八戸市からは八戸南部民謡や、初回から10年連続となるおがみ神社法霊(ほうりょう)神楽も参加し、花を添えた。祭りは21日まで。 ※「おがみ」の漢字は雨かんむりと「龍」の間に「口」が横にみっつ

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)