包括提携を結び、握手するオプティムの菅谷社長(左)とみち銀の高田頭取

 みちのく銀行(高田邦洋頭取)と佐賀県のIT企業「オプティム」(菅谷俊二社長)は11日、人工知能(AI)などのIT技術を活用した包括的な業務提携を結んだ。みち銀は同社のIT技術を活用して銀行業務の効率化を図るほか、農業分野の負担軽減などに関する同社の技術を県内の農業者に紹介する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)