協定書を手にする県信用組合の中島理事長(左)と弘前大の佐藤学長

 弘前大学(佐藤敬学長)と青森県信用組合(中島勝彦理事長)は11日、地域振興を目指して連携協力を推進する協定を締結した。研究成果や企業のニーズなどに関する知見を相互に共有し、地域産業の活性化や人材育成を図る。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)