ライトアップされた雲井の滝をスマートフォンで撮影するツアー参加者(手前)=10日午後5時34分、十和田市の奥入瀬渓流

 青森県十和田市は10日、夜の奥入瀬渓流をLED(発光ダイオード)照明を搭載した車の先導で巡る氷瀑(ひょうばく)ライトアップツアーのバス運行を開始した。インバウンド(訪日外国人旅行)需要を意識し、企業版ふるさと納税を活用して今冬から始めた事業で、初日は計2便に計50人ほどの申し込みがあり、昼間とはひと味違う渓流の美しさを堪能した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)