手際よく大雪像用の足場を組み立てる隊員たち

 青森県弘前市で2月9〜12日に開かれる第42回弘前城雪燈籠(どうろう)まつりのメインとなる大雪像などの制作準備作業が10日、弘前公園四の丸で始まり、陸上自衛隊弘前駐屯地の協力隊員たちが雪像制作用の足場作りなどに汗を流した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)