香港の創作鉄板料理店に出荷する鮮魚を箱詰めする弘前丸魚の社員=10日午前6時ごろ

 青森県弘前市の水産物卸売業・弘前丸魚(小野貴志代表取締役社長)は10日朝、香港の飲食店に向けた鮮魚の定期的な出荷をスタートさせた。県とヤマト運輸が共同構築した県産農林水産物の保冷輸送サービス「A!Premium(プレミアム)」を活用し、週3回のペースで輸出する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)