「白浪五人男」の勢ぞろいの場面を稽古する子どもたち=9日、むつ市の奥内小学校

 第70回東奥賞を受賞した青森県むつ市の奥内歌舞伎保存会(井田昌則会長)が、21日の新春公演に向けた稽古に励んでいる。9日は「子ども歌舞伎」に出演する奥内小学校の児童らが、恒例の演目・白浪五人男の「稲瀬川勢揃(ぞろ)いの場」を確認。「お客さんを感動させる舞台にしたい」と、受賞後初の公演へ熱を入れている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)