自ら栽培した野菜などを漬物に加工するデイサービス利用者たち。子ども食堂でも調理の腕を振るう予定だ(池田介護研究所提供)

 青森県八戸市長苗代の介護事業会社「池田介護研究所」(池田右文(みぎふみ)代表取締役)は、同社のデイサービスと「子ども食堂」を組み合わせた集いの場「まんまるカフェ」を2月に開設しようと準備を進めている。デイサービス利用者の経験や技術を生かし、子どもたちや地域住民に食事などを提供する。池田さんは「営業許可を取り、飲食店とする。世代を超えた地域の結びつきを強める場としたい」と意気込んでいる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)