今年の築地の初競りで最高値となった大間産クロマグロを実物大の絵で披露したさかなクン

 家庭や職場から出るごみの削減を目指して県や関係機関が取り組んでいる「もったいない・あおもり県民運動」が10周年を迎え、県などは9日、青森市の県民福祉プラザで記念大会を開いた。環境保全や省エネ活動に貢献してきた個人・団体を表彰したほか、テレビでおなじみのタレント「さかなクン」の講演を通じ、来場した県民が運動継続を誓った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)