共同研究講座のプレートを掲げる菅沼部長(左)と佐藤学長

 弘前大学大学院医学研究科と食品メーカーのカゴメ(本社名古屋市)は9日、弘大で共同研究講座「野菜生命科学講座」の設置開設式を行った。講座設置は1日付。弘大が青森県弘前市岩木地区の住民を対象に行っている大規模健康調査のデータを活用し、認知症やメタボリック症候群の予防・改善における野菜摂取の効果などを研究する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)