冬型の気圧配置が強まり上空に寒気が流れ込む影響で、青森県内は9日夜から10日にかけて荒れ模様となる見込み。青森地方気象台は9日午前11時23分、三八地方全域に暴風警報を出し、高波や吹雪への警戒を呼び掛けている。同気象台によると、9日夜から10日にかけて予想される最大風速は津軽と下北が海上23メートル、陸上16メートル、三八上北は海上20メートル、陸上17メートル。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)