ホール・エープロジェクトの結団式に臨む生徒たち
1級の合格証書を掲げる下林さん

 三沢商業高校(對馬祐之校長)が高崎商科大学(群馬県)との連携による簿記教育を導入して5年目となった。本年度の3年生は、大学卒業レベルとされる難関の日商簿記検定1級に2人が合格したほか、同2級に56人、同3級に155人が合格。合格率は2級が36%、3級が99%と過去最高となるなど、実績を上げている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)