高校生ら地区の若者たちが新春を祝う舞と囃子を披露した市川神楽の春祈祷

 青森県八戸市多賀地区に伝わる「市川神楽」の春祈祷(きとう)が2、3の両日、同地区で行われた。二十数年ぶりに復活した昨年に続き、今年も地区の高校生ら若者たちが民家などを一軒一軒回り、神楽に合わせて勇壮な権現舞を披露。住民たちは縁起のいい舞に手を合わせたり、舞手と記念写真に納まるなどして喜んでいた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)