イチゴ狩りを楽しむ園児たち

 青森県おいらせ町の観光農園アグリの里おいらせ(苫米地義之代表)で5日、観光イチゴ園の冬季営業が始まった。ビニールハウス内に「紅ほっぺ」「とちおとめ」、今季新たに加わった「章姫(あきひめ)」の3品種、計約1万6千株が育ち、食べ放題と量り売りプランが6月末まで楽しめる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)