宝船を作る職員たち=2017年12月7日
【写真左上】門松が正月気分を盛り上げる【写真右上】伊勢エビのひげが何ともリアル【写真左下】雪囲いの木材の端にも亀が【写真右下】新巻きザケも登場

 冬の装いとなった青森県弘前市の弘前公園で、樹木の雪づりのてっぺんなどに、正月気分満点の飾りが、さりげなくしつらえられている。縄で精巧に形作られた物を中心に、門松の小さなオブジェも。熟練の技が光る、隠れた見どころの一つだ。寒い冬も楽しさいっぱい、縮こまってないで、上を向いて歩こう!

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)