新調したTシャツを着て来場者に自慢のせんべい汁を振る舞うメンバーら

 青森県八戸市の「八戸せんべい汁研究所」(汁研、木村聡所長)は1日、同市の三春屋で正月恒例の「市民応援セレモニー」を開いた。メンバーは来場者先着200人に紅白せんべい入りの自慢のせんべい汁を振る舞い、今年も郷土・八戸の魅力を発信し、まちおこしに取り組んでいくことを誓った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)