1キロ当たり最高値のマグロを釣り上げた小鹿智秋さん(右)と妻の輝恵さん=5日午後4時半ごろ、今別漁港
4日に大間町で水揚げされ、5日の東京・築地市場の初競りで1キロ当たりの最高値が付いたマグロ=4日午前11時5分、大間港

 「宝くじが当たったような感じ。実感が湧かない」。1キロ当たりの最高値16万円を付けた大間産マグロ(重量190キロ、3040万円)を出荷した竜飛今別漁協所属のマグロはえ縄漁船「第23恵進丸」(7トン)船長の小鹿智秋さん(44)=青森県今別町今別宮本=は、笑顔の中に少し戸惑いの色も見せた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)