会見で握手を交わす望月監督(左)と榊代表

 日本フットボールリーグ(JFL)のラインメール青森FCは5日、青森市役所駅前庁舎の1階オープンスペース「駅前スクエア」で、2018年シーズンの監督に就任した望月達也氏(54)の会見を開いた。望月氏は「選手の良さが自然に出るようなサッカーを目指す。青森の皆さんに応援してもらえるチームをつくりたい」と抱負を語った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)