築地市場の初競りで、最高額の3645万円で競り落とされた405キロの大間産クロマグロ=5日朝、東京・築地
縄文時遊館に増築される展示室や収蔵庫を設けた新施設

 東京都中央区の築地市場で5日朝、新春恒例の初競りが行われ、405キロの大間産生鮮クロマグロが3645万円(1キロ当たり9万円)の最高値で競り落とされた。史上最高値だった2013年の1億5540万円、17年の7420万円、12年の5649万円に次いで過去4番目の高値で、大間産が最高値を付けるのは7年連続。築地市場は今年10月に閉鎖し、豊洲市場(江東区)に移転する予定のため、今回が築地での最後の初競りとなる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)