青森県と沖縄の俳優たちが共演する演劇「ハイサイせば〜Hello−Goodbye〜」の稽古風景

 青森市の劇団「渡辺源四郎商店」(通称なべげん)は、沖縄の一般社団法人「おきなわ芸術文化の箱」と、津軽弁と沖縄口(うちなーぐち)が飛び交う会話劇「ハイサイせば〜Hello−Goodbye〜」を、6日の東京公演を皮切りに、青森県と沖縄で上演する。両県の俳優が、戦争や差別を鋭くえぐり出す社会派作品で、青森公演は21〜24日、同市新町1丁目の同商店しんまち本店で開かれる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)