オリジナルお焼きを販売する学生(左)と、カフェを営業する高校生ら(右)=4日、青森市のアウガ

 青森市内の大学生でつくる学生団体「ディベラボ」(相馬一斗代表)と、同市のNPO法人「あおもり若者プロジェクト クリエイト」(久保田圭祐理事長)は4日、アウガ1階のオープンスペース「駅前スクエア」で、オリジナルお焼きの販売と高校生カフェの営業を一日限定で行い、市民をもてなした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)