昨年「八戸前沖さば」にブランド認定されたサバ。今年はまだ漁が上向く気配がない=2018年10月29日午前、八戸港第1魚市場

 八戸沖で例年10月以降に盛漁期を迎える巻き網船によるサバ漁が今年、不振を極めている。10月の水揚げ数量は29日現在81トンで、前年同月の3%にとどまる。漁業者らによると、水温が下がらず魚群の南下が遅れているためという。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。