「若水」と書かれた温泉水入りの木おけを神前に奉納する工藤専務理事

 青森市浅虫地区で温泉の集中管理や給湯事業などを行っている「浅虫温泉事業協同組合」(佐々木眞理事長)は1日、元旦に初めてくんだ温泉水を浅虫八幡宮に納める「若水取り」を行った。関係者が温泉の恵みに感謝しながら、今年1年の地域の平穏を祈った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)