消火に当たる消防隊員ら=2日午後4時15分ごろ、青森市中央

 2019年4月に予定される次期青森県議選を見据えた選挙区割りについて、現状維持を求める最大会派の自民党会派と、1票の格差是正や飛び地解消を求める他会派の意見に大きな隔たりが生じている。自民党とともに三村県政与党の公明・健政会も「改革の姿勢を示すべきだ」と自民党案に猛反発。2月までを予定していた意見集約は先送りとなり、収束の糸口を見いだせない状況だ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)