阿保会長(右)によるこけしの初挽きに見入る来館者

 青森県黒石市の津軽こけし館は2日、同館で新春恒例の「こけし初挽(ひ)き」を行った。「津軽こけし工人会」の阿保六知秀会長がこけし制作を実演し、新年の名作誕生を祈願した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)