元横綱日馬富士関の暴行事件で、師匠としての監督責任を取って日本相撲協会理事を辞任したばかりの伊勢ケ浜親方(57)=元横綱旭富士、本名杉野森正也、つがる市出身=が2018年2月に実施予定の理事候補選挙に立候補する意向であることが31日、協会関係者の話で分かった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)