青森市の青森港新中央埠頭。車が駐車しているスペース辺りに旅客ターミナル設置が検討されている=2016年4月
第96回全国高校サッカー選手権の開会式で入場行進する青森山田イレブン

 国が2017年度内の完成を目指し岸壁延伸工事を進めている青森市の青森港新中央埠頭(ふとう)に、CIQ(税関、出入国管理、検疫)に対応する旅客ターミナル施設の新設を、県などの関係機関が検討していることが、31日までに分かった。大型クルーズ船の寄港が年々増えており、受け入れ体制を強化する。実現すれば、これまで船上で行っていた出入国管理業務の時間短縮が図られ、乗船者の青森県滞在時間が長くなることで、さらなる観光振興に期待がかかる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)