雪が舞う中、大しめ縄や俵を背負い練り歩く男たち

 青森県深浦町岩崎地区で、新しい年の大漁や五穀豊穣(ほうじょう)を願う伝統行事・産土講(うぶすなこう)裸参りが30日行われた。雪が舞う中、地区の男衆16人が「サイギ、サイギ」と威勢よく声を響かせながら町内を練り歩いた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)