閉校式典で校歌を斉唱する在校生や地域住民、保護者たち

 来春、近隣の2小学校と統合する青森市の西田沢小学校(金井昌行校長)は27日、同校体育館で閉校記念式典を開いた。児童33人をはじめ教職員、卒業生、住民らが創立以来142年の歴史を刻み、地域と歩んだ学びやに別れを告げた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)