【東北フリーブレイズ-アニャンハルラ】第1ピリオド11分45秒、ブレイズのFW山本(左)がシュートを決めて先制=テクノルアイスパーク八戸

 アイスホッケーアジア・リーグは24日、各地で2試合を行った。青森県八戸市などを本拠地とする東北フリーブレイズは、同市のテクノルアイスパーク八戸でアニャンハルラ(韓国)と対戦。序盤のリードを守りきれず2-4の逆転負けを喫し、開幕9連敗となった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から