秋漁が2年ぶりに解禁となり水揚げされたサクラエビの初競り=24日午前、静岡市清水区の由比漁港

 国内では駿河湾だけで水揚げされ、記録的な不漁で昨年は中止されたサクラエビの秋漁が2年ぶりに解禁となり、静岡市清水区の由比漁港で24日、初競りが行われた。

 資源保護のため、体長3・5センチ超の個体が一定割合に達しない海域では漁をしないなどの制限を設けた上での操業で、この日は約2500キロが水揚げされた。漁期は12月23日まで。

 漁港には大井川港などの海域で取れた鮮やかなピンク色のエビ約110箱が並んだ。由比港漁業協同組合によると、由比市場では1箱(約15キロ)平均約9万2千円で、一昨年秋より約5万1千円高かった。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む