冬季週5往復を見送り3往復を維持する方針の大韓航空機

 大韓航空が、12月21日から予定していた青森-ソウル(仁川)線の冬季週5往復化を見送ることが22日、関係者への取材で分かった。冬季も現在の夏季ダイヤと同様に週3往復体制を維持する。日韓関係悪化の影響で、8月以降の搭乗率が大幅に低下していることを受け、判断したとみられる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)