島根県の取り組みを報告する寺本さん

 青森中央学院大学は19日、人口減少が続く地域社会での教育の在り方を考えるフォーラムを同大学で開いた。島根県教育委員会の寺本直史企画幹が「教育の力で地方創生~最後尾からの挑戦~」と題し同県の取り組みと展望を紹介した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)