田子町産ホップを使った「黒ラベル」をPRする(左から)田沼理事、吉見本部長、三村知事、山本町長

 青森県田子町と岩手県軽米町産のホップを使用した「サッポロ生ビール黒ラベル東北ホップ100%」が、23日から東北限定で発売される。サッポロビールの吉見卓也執行役員東北本部長や山本晴美田子町長、岩手県北ホップ農協の田沼義行理事(田子町)らが21日、県庁を訪れ、三村申吾知事に商品を紹介した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。