三村知事(右から3人目)に要望書を手渡す東青連合のメンバー

 青森市など主に東青地区の現・旧首長でつくる政治団体「東青連合」(代表・久慈修一蓬田村長)が21日、県庁に三村申吾知事を訪ね、国道280号バイパスの一部4車線化を要望した。現職・前職の混成チームとあって「どんな政治的意図が隠されているのか?」と周囲の臆測も呼んだが、参加者たちはあくまで東青の発展を目指す「同志」の活動と強調した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)