BSテレ東の新番組『祭りだ!祝いだ!めでてぇ~メシ』10月22日スタート。初回は新潟県小千谷市の浅原神社秋季例大祭奉納大煙火(通称、片貝まつり)(C)BSテレ東

 俳優の中村梅雀がナレーションを担当する、BSテレ東の新番組『祭りだ!祝いだ!めでてぇ~メシ』が22日よりスタートする(後8:00~8:55)。全編4K制作されており、BSテレ東4Kでは、超高精細映像で楽しめる。

【写真】祭りの目玉は超巨大花火の打ち上げ

 日本各地で開催されているさまざまな祭り。番組は、お祭りとお祝いにかける人たちの熱い思いを、食を通して伝えるヒューマンドキュメント。祭りを愛する男女の、ハレの日にかける意気込みや心血注ぐ準備と訓練に密着。彼らの血となり汗となる祭りメシ、宴に供される祝いメシ、地元の海の幸・山の幸てんこ盛りな料理から、家族の真心がこもった特別な応援料理、勝負の一膳なども紹介する。

 担当プロデューサーは「祭りのときは、ふだん見えにくい人間模様が浮き彫りになります。プライベートでも仕事でもあっさりとした人づきあいが好まれる今の風潮からは隔たった、共同体に属するがゆえの違和や理不尽などもまるごとに、非日常の濃密な時間をお届けします」とコメント。

 ナレーションを担当する梅雀も「地元のお祭りに思い入れがある方もたくさんいらっしゃると思いますが、“全国各地にこんな祭りがあるんだ。こうしてお祭りは受け継がれていくんだ”と、番組を通じて知っていただきたいですね。お祭りを伝承させてくための独特な食文化や生活習慣があり、僕はその部分にとてもひきつけられます。ライブ感、達成感を一緒に味わえる番組なので、ぜひご覧ください!」とメッセージを寄せている。

 初回で紹介するのは、新潟県小千谷市の浅原神社秋季例大祭奉納大煙火(通称、片貝まつり)。祭りの目玉は、四尺玉という世界最大級を誇る超巨大花火の打ち上げ。町民から新成人たちへ祝福の意味が込められている。新成人たちには、この花火を見るため「成人玉送り」という厳しい通過儀礼が課される。番組では、今年の祭りで新成人のリーダーを務める青年に密着する。祭りでみんながモリモリ食べる赤くない(⁉)赤飯も紹介する。