青森市は21日、市営バスの利用者が増える冬季に増便する「冬ダイヤ」の運行を12月2日から開始すると発表した。期間は2020年3月22日まで。「夏ダイヤ」から4路線増やして40路線とし、平日は23便増の882便、休日は14便増の757便で運行する。合わせて南部バスを運行する岩手県北自動車(盛岡市)に一部路線の運行を委託する。民間事業者への運行委託は、弘南バス(弘前市)に続いて2社目。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)