【オタワ共同】カナダで21日、下院(338議席)の総選挙が実施される。トルドー首相の与党自由党と最大野党の保守党が激しく争っており、どちらが第1党となっても過半数には届かないとの見方が強い。即日開票され、同日深夜から22日未明(日本時間22日昼から夕方)に大勢が判明する見通し。

 結果次第では、次期首相選びに時間がかかる可能性もある。

 4年前、保守党から政権を奪還したトルドー氏は20日、ブリティッシュコロンビア州で「温暖化対策に取り組み、中間層や高齢者、若者に投資する」と訴えた。保守党のシーア党首も同州で「減税を通じて皆さんの苦しい生活を助ける」と述べた。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む