出発式であいさつする団長の青山副知事(左)

 青森県、青森市と経済文化交流協定を結んでいる中国・大連市に向け、県や青森市、関係団体や民間でつくるミッション団約30人が20日、青森空港を出発した。2004年12月の協定締結から今年で15周年を迎えることから、現地では大連市幹部らと一層の交流促進を確認する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)