カヌーの東京五輪日本代表最終選考会を兼ねたNHK杯国際スラローム大会は19日、東京都江戸川区のカヌー・スラロームセンターで第2日を行った。同日から始まった男子カヤックシングル予選に、4大会連続の五輪出場を目指す矢澤一輝(青森県西目屋村教委)が登場。予選を日本勢トップの16位で終えた。同種目は選手数が少ないことから、出場した26人全員が準決勝に進んだ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。