野村さんのイメージ画を手に次世代電池の理論について語る湊准教授=東京都港区

 青森県三戸町出身の湊丈俊・京都大学特定准教授(41)が、本年度のドコモ・モバイル・サイエンス賞の基礎科学部門優秀賞(最高賞)に輝いた。移動通信に関する先端研究者に与えられる賞。湊准教授はスマートフォンなどに用いる次世代電池「フッ化物イオンシャトル2次電池」の電極反応を世界で初めて実証し、電池の革新技術の基盤になり得ると評価された。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。