青森県八戸市水産事務所は17日、9月の八戸港水揚げ実績をまとめた。数量は前年同月比25%減の1万2528トン、金額は同13%増の32億6621万円。前年同月は好漁だった大中型巻き網のマイワシ漁や機船底引き網のスルメイカ漁の漁獲減で、数量は過去10年で最低となった。主要漁業種の生スルメイカは不漁を受けて高値傾向が続いている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)