ヤクルトから指名を受け、ほっとした表情を浮かべる八学光星の武岡選手(中)。左は母みどりさん。右は父克明さん=17日午後6時50分ごろ、八戸市の同校

 ヤクルトから6位指名を受けた八学光星の武岡龍世選手。ドラフト会議開始から約2時間、約30人の仲間たちや仲井宗基監督と共にテレビ中継を見つめたが、なかなか名前が呼ばれなかった。「選ばれないんじゃないかと思い、とても不安だった。選ばれてほっとした」と笑顔を見せた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)