第1回の秋田雨雀賞を審査した選考委員会

 青森県黒石市の秋田雨雀記念館(伊藤英俊館長)は10日、本年度創設した「秋田雨雀賞」に弘前市の詩人・藤田晴央さん(66)と青森市の劇作家、高校教諭の畑澤聖悟さん(53)の2人を選出した。奨励賞は2個人・2団体に決めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)