田んぼで羽を休めたり、落ち穂をついばむハクチョウ

 ハクチョウの渡来地として国の特別天然記念物に指定されている青森県平内町の浅所海岸近くの田んぼに15日、南下途中のハクチョウの群れ約50羽が現れ、羽を休めたり、落ち穂をついばんだりした。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。