日韓関係の悪化により青森県でも友好都市の来日中止が相次ぐ中、韓国・禮山(イエサン)郡のリンゴ農協の関係者が今月下旬、南部町を訪問することが15日、明らかになった。共に果樹栽培が盛んな地域で長く交流が続いてきた。町の担当者は「日韓関係が厳しい今こそ、両国の友好を草の根レベルで深めたい」と語る。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)