来年1月の第3回和牛甲子園に県勢として初出場する三農高の沢目さん(左)と新屋敷さん

 全国の農業高校で肥育された和牛の品評会・第3回和牛甲子園(全国農業協同組合連合会主催)に、青森県十和田市の三本木農業高校(遠藤剛校長)が県勢として初出場する。出場する動物科学科2年・産業動物班の沢目桃香さん(16)と新屋敷真生(まい)さん(17)は「初めての出場でうれしい。良い成績を残したい」と意気込む。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)