青森県六ケ所村で核燃料サイクル施設を運営する日本原燃は、再処理事業などの現状を村民に説明する全戸訪問を行っている。地域・業務本部の社員約150人が25日まで約3200戸を回り、六ケ所再処理工場などで発生したトラブルの概要や対策などを、パンフレットを配りながら説明する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)