真っ赤なポインセチアがフィルムに包まれ、華やかな雰囲気の出荷作業=6日、六ケ所村

 7日は二十四節気の一つ「大雪」。雪が本格化する時期とされ、青森県内はほぼ全域で5日夜から降雪となった。青森地方気象台によると、6日、青森市の最高気温が氷点下0.7度、黒石市と東通村小田野沢も同0.1度と今冬初の真冬日を記録したが、六ケ所村の花卉(かき)生産施設・フローリテックジャパンでは、クリスマス向けポインセチアの出荷が最後の追い込みに入っている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)