地域の大人たちを交えた話し合いで、思いやりの心などを学んだ集会

 青森県は4日、田舎館中学校(山本孝一校長)で「他人を思いやり命を大切にする心を育む対話集会」を開いた。1年生約60人が、地域の大人たちとの話し合いを通じて相手の気持ちを考え、助け合う心を学んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)